外部環境にビクともしない!飲食店のための「ブランディング手法」

※お申し込みの前に必ず個人情報の取り扱いをお読みください

概要

この約3年、飲食店はコロナ禍の影響で大幅な業績ダウンを余儀なくされました。そして、それが少し落ち着いてきたと思ったら、かつてない程の食材高騰問題が今起こっています。
各店一斉に値上げをはじめるなど、原価対策は急務の状況です。
このように飲食店はとても厳しい環境下で、運営を続けております。

しかし、そんな中で、コロナ禍でも強い集客力をキープし、多少の値上げをしても客数が落ちない飲食店もあるのです。
それは、一言で言えば「ブランディングに成功した飲食店」です。
ブランド力さえあれば、大規模な行動抑制がない限り、常に好業績をキープできます。
ブランディングにはコツがあります。
そのコツを今回のセミナーで公開します。

コンテンツ

・コロナ禍でも30坪で月商1,800万円、寿司居酒屋のブランディング手法
・TVもyoutuberもメディア取材がどんどん来るハンバーグ店がやっていること
・多少の値上げでも客数が落ちない飲食店の成功事例
・ブランディングを成功させるたった一つのやり方
・ブランド力を測る指標とは?

特典

(希望者のみ)個別無料経営相談60分

サービスメリット

・ブランディングのやり方がわかる
・ブランディングで成功している成功事例が聞ける
・どんなお店でも誰でもできる
・既存店の売上の上げ方がわかる
・これからの経営指標にしたいKPIが見つかる

実績・実例

・コンサル開始から約1年で昨対売上159%になった居酒屋
・30坪55席で月商1300万円のそば店をプロデュース
・27坪で月商680万円の大衆酒場をプロデュース
・売り上げを伸ばし続け、年商1億5千万円に到達した焼肉店
・イタリアンからハンバーグ店にリニューアルし、昨対売上318%を達成

他社との違い

既存店の活性化(業績アップ)をメインに活動しています。
特に「五感刺激マーケティング」という顧客の五感に訴えるマーケティング手法でお店のファンを増やし、持続的に業績を上げるということを目的としています。

・メニュー戦略や商品政策を具体的に提案
・店頭、売場づくりを具体的に提案
・販売促進政策を具体的に提案

講師情報

湖﨑 一義

株式会社フードボロス 代表取締役
飲食店マーケティングのコンサルタント。
コンサルティング顧問企業の件数は累計100社以上、全国の企業の業績UPに従事している。

クライアントの年商規模は、5,000万円~350億円と幅広く、個人店から東証一部上場企業までお付き合いしている。
既存店の業績UPはもちろん、新店開発でも営業利益率20%以上の繁盛店づくりを実現している。

お申し込み条件

※必ずお読みください

個人情報の取り扱いについて

【個人情報の取り扱いについて】
ご記入・ご入力いただきましたお客様の個人情報は、下記利用目的のために勉強会講師、共催企業各社が取得させていただきます。個人情報の取扱いにつきましてご同意の上で、お申し込み頂けます様お願い申し上げます。
・当勉強会の運営
・各社が今後開催するイベント、セミナー等の内容改善及びご案内
・各社からの製品、商品、サービス等のご案内
・各社業務に関わる市場調査、商品・サービス開発
ご記入・ご入力いただいた個人情報に関する各社への開示・訂正・削除等の請求方法につきましては各社ホームページをご参照下さい。

株式会社フードボロス
https://foodboros.com/privacypolicy/